どれが本当なのか?

月美さん

ご訪問頂きありがとうございます♪
あの世のことってどれが本当に近いのか?
誰が本当に近いことを言っているのか?
私の場合は
娘から聞いたことを一番あの世に近いものと考えることにしています。
いつも娘から聞いたことがベースにあって比較し、これは近いなぁとか…これはちょっと違うなぁとか…
いつのまにかこんな思考になっています。


日本人なら成長する過程で何度か耳にする三途の川


あると言えばあるのかもしれないです。


臨死体験などでよく体験談の中に登場します。


しかしそれは妄想から作り出された幻覚のようなものらしいです。

俗に言うアストラル界で体験することに値するのかもしれません。

お迎えは宗教に関わらず天使が来るのだそうです。


娘は神界、天使界


両方の記憶を持っていますが


天使の時にお迎えの仕事をしたことがあるそうです。


結構面倒くさいのでもう天使はいいや…


と前に言っていました。




画像はお借りしました。



このような天使の梯子が見えたとき


天使を見られるかもしれません。



天使には階級があって


上の方の階級の天使だった時に地獄の見学に行ったことがあるそうです。


地獄はない


と仰る方もいらっしゃるのは事実ですが、


地獄はある


のだそうです。


他人の命を奪うのはダメです。


勿論自ら命を絶つのもダメです。



抜け出せるのは過酷なミッションをクリアできた場合。


稀なことです。



凶悪な犯罪者の場合は堕天使が迎えに来るのでしょうか?


あとで娘の神様に聞いてみようと思います。



先日


23年前の地下鉄サリン事件等の実行犯のニュースを聞いて


あの世の話を思い出しました…。



ではまた!




宜しかったら拍手、ブログランキングの応援お願いします^_^


励みになります♪


スポンサーサイト
Posted by月美さん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply